調理室から毎日できたてを!幼稚園でも“手作り”のあたたかさを伝えます。 給食について

01 給食について

おいしさを大切にしたいから、当園内に併設された給食調理室より教室に届けています。その給食はもちろん、手作り。できたての温かい給食、心のこもった給食で、子どもたちの健康とからだ作りを支えます。

管理栄養士 庄司 千加子さん

02 献立へのこだわり

当園の給食は旬の食材を大切に、幼いうちから食事で季節を感じることや、新しい食材と出会う体験をできるよう献立を考えています。

「今日もいっぱい食べたよ!」、「おいしかったよ★」の声が、私たち給食調理室みんなの喜びです。

また、この時期の子どもたちの成長は早く、数ヶ月でからだが大きく変化します。そこで、当園の給食は、1学期から3学期まで、少しずつ量やカロリーを調整しています。習志野みのり幼稚園、みのり第二幼稚園の生徒600人分の身長・体重などデータをもとにカロリー計算を行い独自の基準を持って成長を助ける献立作りを心がけています。

●冷やしきつねうどん
●カレイのフライ
●あげなすとささげのおかか和え
●プチトマト
●ミルクプリン
 (左の献立は、一例です)

Page top